マラソン大会

第5回さいたま国際マラソン2019 第4回からの変更点まとめ

開催日・申込日など

第5回(2019) 第4回(2018)
開催日 2019年12月8日(日) 2018年12月9日(日)
申込日 さいたま市民優先申込
5月8日(水)~12日(日)
埼玉県民優先申込(先着1,000人)
5月13日(月)~15日(水)
一般申込 5月20日(月)~
さいたま市民優先申込
5月9日(水)~13日(日)

埼玉県民優先申込(先着1,000人)
5月14日(月)~16日(水)

一般申込 5月21日(月)~
制限時間 6時間 6時間
定員 16,000人 16,000人
参加費 15,000円 15,000円

コース

変更点で一番気になるポイントはコースがどうなるか?ですよね。
さいたま国際マラソンは、毎年、少しずつコースが変わっています。

回を追うごとに徐々に走りやすくなっており、特に第4回大会では、
大きく走りやすくなったため、第5回がどうなっているか気になるポイントですね。

第4回のコース振り返り

さいたま国際マラソンでは、毎回レース終盤に「新浦和橋」という難所があります。
また、新浦和橋を超えたのも束の間、埼大通りの登り坂が待ち受けていました。

第4回では、この埼大通りを走る向きが第3回までと逆向きになり、下り坂になりました。

このおかげで、かなり走りやすいコースになり、結果としてサブ4達成者が30%を超える、
走りやすい大会になりました。

 

第4回大会の結果はこちらの記事にまとめています。

関連記事

2018年12月8日(日)に開催された「第4回さいたま国際マラソン2018」の結果をまとめます。 例年、フルマラソン一般の部については、完走者の細かいデータは公表されていませんでしたが、 今回は、年代別順位表が公表されています。 フルマラソ[…]

マラソン大会

第5回のコース

第5回さいたま国際マラソン第4回と同じでした!!

前回大会の評判が良かったからでしょうか。
大会参加予定の僕にとってはありがたい限りです。

そのほかの変更点

その他、大きな変更点はありません。

第1回大会から連続で参加しているランナーには、特別ナンバーカードが配布されるようです。

一体どんなデザインなのか、楽しみですね。
本番のレースで、特別ナンバーカードをつけているランナーを探すのも楽しそうですね!!