LSD

花粉症に悩むマラソンランナーの花粉症対策 5選

2月後半〜3月末は、マラソンシーズン真っ盛り

気温も徐々に暖かくなってきますし、
レースも多く開催されています。

絶好のマラソンシーズン

花粉症じゃない人にとってはね!!


マラソンランナーにも花粉症の人は多いと思います。

走りたいけど、走ると花粉を吸いこんで辛くなってしまう・・・

僕は筋金入りの花粉症で、毎年辛い思いをしているので、この時期のトレーニングには苦労しています。

そんな苦労の経験から学んだランナーの花粉症対策5個をまとめていきます。

走っているとには意外に気にならない

本題に入る前に少し寄り道…

花粉症ランナーあるある

走っているときは、花粉症の症状が出ない
走り終わった途端にくしゃみが止まらなくなる

花粉症ランナーなら皆さん感じているのではないかと思いますが、走っているときはあまり症状出ないですよね。

特にレース本番のように集中していると、症状が出にくいです。
(あくまで僕の体感です、あしからず)

以前、花粉症シーズン真っ盛りのときに、レースに参加したのですが、

ゴールをした途端に至るところから、くしゃみの音が聞こえてきました。

理由はわかりませんが、やはり皆さん走り終わった後に症状が出始めたのでしょう。

仮に走っているときは、症状が出にくいのだとしても、花粉を大量に吸い込んでいるのは、事実です。

何も対策しないで走り出すと走り終わったあとに痛い目に会うので、しっかりと花粉症対策をして走りましょう。

ランナーの花粉症対策5選

マスク&眼鏡をつけて走る

1番ポピュラーな対策

マスクや眼鏡をして、花粉を体の中に入れないようにする
基本的な花粉症対策

難点は、マスクをすると呼吸が浅くなるため、追い込んだ練習ができないこと

比較的負荷が軽い、ジョギングやLSD中心のトレーニングに際に有効な花粉症対策です。

マスクをする際は鼻までしっかり覆いましょう。苦しいからと言って、鼻を出していると効果半減です。

ちなみに、呼吸が苦しくないようにスポーツ用のマスクも売っています。
普通のマスクより少し目立ってしまいますが、普通のマスクでは物足りない人は試してみる価値はあります。

スプレータイプの花粉対策グッズを使う

顔の周りにスプレーするだけで、イオンのブロックをつくり、花粉の侵入を抑えてくれるアイテムです。

最初は半信半疑で使っていたのですが、使わないよりは確実にマシです。

マスクと併用することで、かなり花粉をブロックしてくれます。

・マスクと併用して二重のバリアを作る
・負荷が大きいトレーニングをしたいので、マスクはしたくない

そんなときにピッタリの花粉症対策。

花粉症の症状が軽い人であれば、スプレータイプのグッズだけで十分かもしれません。

僕が愛用しているのは、アレルシャットです。

家に入る前は、ウェアの花粉を落とす

これも花粉対策の基本です。

家に入る前に、ウェアをはたいて花粉をしっかりと落としましょう。

案外、花粉症の症状は家に入ってから悪化するものです。

特にランナーは走り終わった後に症状がでます。

疲れた体を休めるはずの家の中に花粉を持ち込んでしまっては、ゆっくりと休むことができませんよね。

家の中に花粉を持ち込まないことを徹底対策しましょう。

走る時間や日を考える

花粉が飛びにくい日や時間にトレーニングする方法です。

これまでの対策とセットで行うことで、より症状を軽減できます。

1日の中で言うと、まだ花粉が飛び始める前の早朝に走るのがオススメです。

早起きできる人にピッタリの対策です。
僕は早起き苦手だけど…

また、雨の次の日は走らない、というのも良いですね。
雨の次の日に気温があがると、花粉が舞い狂います

雨で地面に落ちた花粉が飛び回る、考えただけで恐ろしい。

花粉が飛びやすい日を天気予報でチェックしましょう。

花粉が多い日は走るのを諦めるのが無難です。

あきらめる

僕は結構このパターンが多いです。

対策になってねーぞ!!とお叱りを受けそうですが、花粉症が重い人は、くしゃみ・鼻水以外の症状も出ますよね。

皮膚のかゆみ、頭痛、発熱・・・

ほぼかぜをひいているような症状が続きます。

そんな状態で無理をしてもトレーニングの効果はあがりません。

思い切って花粉症の時期は外でのランをあきらめる

これも立派な花粉症対策です。

花粉症の時期こそ補強トレーニング

花粉症の時期はランをあきらめると書きました。

しかし、それでは、せっかくこれまで作ってきた体がなまってしまうと心配になります。

そんな時こそ補強トレーニング

ランそのものの強化は別の時期に譲ることにします。

この時期は体をじっくりと作る時期と割り切るのもありです。

・タバタ・プロトコル

マラソン初心者のサブ4達成トレーニング タバタ・プロトコル

・体幹トレーニング

マラソン初心者のサブ4達成トレーニング 体幹トレーニング

・ジムでトレッドミル
・お家の階段で踏み台昇降

などなど、室内でもできることはたくさんあります!

辛い花粉症シーズンを乗り切って、楽しいランニング生活を送りましょう!