2018年5月TOEIC受験を振り返る

5/20に受けたTOEICの結果が送られてきたので、内容を振り返ろうと思います。
(振り返り遅いよ!!という突っ込みは無し!!)

今年の目標は、850点到達ですが、結果はいかに!?

スポンサーリンク

スコア

リスニング410
リーディング395
トータル805

ijmaki / Pixabay

残念!!目標到達ならず!
目標到達はできませんでしたが、昨年末が675点だったことを考えると凄い進歩ですね。

800点という節目の点数は達成できたのは嬉しいですね!

アビメの詳細を振り返る

リスニング

アビメを上から順に得点率を記載すると、
75,83,67,88,79

TEX加藤さんのブログから、正解数換算をしてみました。私が受けたのはフォーム1になります。(リンク先は↓)
http://texkatotoeic422.blog33.fc2.com/blog-entry-1383.html

すると、正解数は
Part1/2⇒22/31
Part3/4⇒59/68
となり、Part1/2の出来がかなり悪いことが伺えます。

元々、苦手だったPart2が本番でも点数が取れなかったということですね。一方でPart3/4についてはしっかりと勉強が結果につながっています。
リスニングをさらに伸ばすためには、Part2の強化が必須ということですね。

リーディング

リーディングも同様に点数を見ると
91,94,73,83,75
で正解数換算すると
項目1(Part7):21/23
項目2(Part7):16/17
項目3(Part6/7):22/30
項目4(Part5/6/7):20/24
項目5(Part5/6):15/20

文法が悪いことは一目瞭然なのですが、項目3が悪いということはマルチプルパッセージで取れてないということでしょうか?
Part7は得意分野だけにこの結果は落ち込む結果です・・・

800点達成に向け取り組んだこと

TOEICを受験している人の中では800点というところを1つの目標にしている人も多いと思いますので、参考までに、僕がどんな勉強をしてきたのか、まとめておきます。

勉強時間

5月受験に向けて、本格的に勉強を開始したのは、3月中旬です。約2ヶ月の勉強期間
3月中旬までは、TOEIC対策はしていませんでしたが、簡単目の英文を読むなど、多少の勉強はしています。

TOEIC対策を始めてからの2ヶ月間は、1日あたり2時間の勉強を続けたので、おおよそ120時間程度勉強したことになります。

スコアが130点ほど上がったので、1時間あたり1点と考えるとまあまあ効率的に勉強できたと思います。

使用した教材

スタディサプリ

2ヶ月間の勉強のほとんどは、スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースアプリです。さらに、パーソナルプランというコースに加入しました。

2018年から始めた私の英語の勉強も順調に進んでいる(つもり)のですが、実際に勉強に利用しているサービスを紹介しようと思います。 それ...

結論から言うと800点超えだけであれば、このアプリをひたすらやるだけで十分です。

パート毎の頻出問題に慣れることができる構成になっているので、基本的な問題はこのアプリで抑えることができます。

本番と同じ形式の模試も複数回受けられますし、TOEIC対策としては申し分ないできになっています。

ただ800点を超えてからはこのアプリだけでは厳しいと思います。

僕はスタディサプリの模試で850点を超えたあたりで、後述する「至高の模試」という別の教材も使ったのですが、模試の難易度が全然違います。

スタディサプリの模試は全体的に簡単です。TOEIC対策似特化しているため、頻出パターンばかりで模試が構成されていること・素直な問題が多いこと、などいくつか理由はありますが、簡単です。

正直、至高の模試を解いたときは、難易度の差に驚きましたし、軽く自信を失いました。
スタディサプリだけでは、850点を超えるのは難しいと感じました。

ただ先ほどもも言ったように、800点まではスタディサプリで十分です。あれこれ手をつけるよりも一点突破で、頻出パターンを抑えた方が効率的です。

至高の模試

超有名教材の至高の模試を仕上げとして使いました。
TOEICの模試本はたくさん出ていますが、公式問題集以外では、圧倒的な高評価を受けている模試本です。

迷ったら、至高の模試やっとけ!って感じです。

この模試本の評価は至るところでされているので、ここでは割愛します。

僕の使い方も至ってシンプル。

時間を測って模試を解く
⇛解説を見る前にもう一回解く(時間無制限)
⇛解説見て、間違えたところをもう一回解く

至高の模試は、本番直前の2週間くらいしかやれなかったので、十分に活用できたとは言えませんが、スタディサプリと本番の難易度の差を埋めることにはかなり役に立ちました。

今後

残念ながら目標未達となってしまったので、今年中にもう一度受けたいと思います。

課題は、
リスニングの全体的な底上(特にPART2)
リーディングは文法
ですね。

文法の苦手意識さえ取り除ければ届かない点数ではないはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする