ジョギング後にプロテイン飲んでますか??

ジョギングを趣味にしている人はたくさんいると思いますが、ジョギング後にプロテインを飲んでいる人はどれくらいいるでしょうか?

今回は、皆さんジョギングの後はプロテインを飲みましょう!!という内容です。

スポンサーリンク

プロテインの効果

一般的にプロテインと言うとどんなイメージがあるでしょうか?

恐らく筋肉ムキムキを目指す人とか、ガチのアスリートが飲む飲み物というイメージでしょう。

それも正しいです。プロテインの多くは筋肉の元となるタンパク質をたくさん含んでいるため、筋肉を効率的に強く・大きくすることができます。

また、筋肉を強くする以外にも効果的に栄養を摂取できるサプリのような使われ方もします。

プロテインは低糖質・高タンパクですから、ダイエットに効果的です。
低糖質を心がけた生活をしていると、タンパク質が不足しがちなので、それを補うことができます。

そして最後に疲労回復を目的として摂取することもあります。
プロテインはタンパク質だけではなく、アミノ酸を多く配合してあるものもあります。

アミノ酸は、傷ついた筋組織を修復する作用があり、タンパク質と合わせて摂取すると効率的に筋肉の疲労をやわらげることができます。

今回、ジョギング後、というテーマですので、最後の「疲労回復」がジョギング後にプロテインを飲むべき理由になります。

ジョギング後の体の状態

ジョギング後の体の状態を考えてみましょう。
一般的にジョギングでは、着地の際に自分の体重の3倍の衝撃が足腰にかかると言われています。

60kgの体重であれば180kgもの衝撃が1歩毎に足腰にかかっているわけです。
これだけの衝撃を長時間にわたって受け続けるわけですから、日頃から運動をしている人であっても無傷では済みません。

もちろん毎日のように運動している人であれば、多少のジョギングであれば体感的にはダメージを負っていないと感じるかもしれませんが、大きな衝撃を受けていることは事実です。

その衝撃により、筋繊維がダメージを受けているわけです。

また、ジョギングをするとエネルギー源として糖質、すなわち、グリコーゲンが消費されます。
長時間運動をすると糖質が枯渇するため強い疲労感を感じるようになります。

そのため、ジョギングの疲労からすばやく回復するためには、傷ついた筋組織を修復するためのタンパク質やアミノ酸の摂取や糖質の補給が必要となります。

おすすめプロテイン

それでは、ジョギング後の疲労回復におすすめのプロテインを紹介していきます。

まずは、こちら。

ウィダーインゼリーで有名なウィダーのプロテインです。
こちらは、リカバリープロテインということで疲労回復に特化したプロテインで、通常のプロテインよりもアミノ酸や糖質の配合量が多くなっています。
その分、タンパク質の量はムキムキになるためのプロテインよりは少ないのですが、目的が疲労回復ですので、そこまで大量のタンパク質は必要がありません。

味についても非常に飲みやすく、むしろおいしいくらいです。今回ピーチ味を紹介しましたが、ココア味もおすすめです!

続いてはこちら!

こちらもプロテインで有名なザバスのプロテインです。値段はさきほど紹介したウィダーのプロテインよりは若干お高いのですが、成分や味は申し分ないです。
悩んだらザバス飲んでおけ!!という感じですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする