ブログを始めるメリット 仕事にも役に立つスキルが身につく

僕はこのブログ以外にもブログを運営していたことがあり、ブログ歴は3年程度になります。

そのうちの1つはいわゆる特化ブログというもので、月間PVは5〜6万PVほどの素人にしてはそこそこのPV数でした。
⇛ゲーム攻略ブログで、更新がとてつもなく面倒だったのでやめてしまいました。

ある程度ブログ運営の経験が詰めたので、ブログを始めて良かったことをまとめて行きたいと思います。

これから、ブログを始めようかなー?という人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ブログ運営って何するの?

これからブログを始めようと検討している方もいると思うので、ブログ運営のメリットに入る前に、そもそもブログを運営するためには、何をする必要があるのか整理していきましょう。

一言で言うと、記事を書く、です。

「ブログを立ち上げるために、無料ブログサービスを使うか自分でサーバを借りるか検討する」
「Googleでの検索結果が高まるようにSEOの勉強をする」
「GoogleAnalyticsとかで、ブログを見に来る人の動きを分析する」

とか、言い始めると色々ありますが、とにかくブログなので、記事を書かなければ始まりません。

記事さえしっかり書いていけば、その他のことは段々とできるようになっていきます。

では、記事を書くためには何が必要か?
それは、
日々の情報収集
記事を書く時間の確保
の二つです。

記事を書くためには、記事のネタが必要ですから、日々の情報収集がかかせません。
情報収集というとハードルが高く感じますが、それほど仰々しいものでなくてOKです。

生活していて、良かったこと・悪かったこと・ためになったこと・楽しかったこと…何でも良いので自分の気持ちを動かしたものや出来事を忘れないようにメモをしておくだけで十分です。
(プロブロガーを目指すならもっと積極的にネタを取りに行かないと駄目だと思いますが、素人ブロガーならこれで十分でしょう。)

そして、そのメモを元に記事を書いていけば良いのです。

もう一つ必要なことは、記事を書く時間の確保です。
これはなかなか難しいです。
記事を書くのに必要な時間は、人によってバラバラです。記事の内容にもよります。

僕はだいたい一記事あたり、30分〜1時間くらい。つまり、毎日更新しようと思うと、毎日1時間は確保する必要がありますが、忙しいサラリーマンにとってこれはなかなかハードルが高いです。

ブログ運営のメリット

ブログで記事を書くために必要なことを二つ(日々の情報収集・時間の確保)あげました。

これを踏まえ、ブログを書くことのメリットを考えてみます。

文章を書く能力が向上する

これは誰しも想像することだと思います。ブログを書くことは、自分の考えていることや感じていることを文章化する、ということです。

ただ、文章化するだけではなく、人に伝えなければいけません。

わかりやすい文章・伝わりやすい文章とは何か、ということを日々考えて、実践していかなければなりません。

自ずと文章力の向上が望めます。

文章力の向上は、サラリーマンとしてのスキルアップにも繋がります。

これはブログの大きなメリットです。

知識のアウトプットの機会になる

知識を学んで自分の中に定着させるために、多くの人が本を読んだり、人の話を聞いたりと、勉強の機会を設けていると思います。

しかし、知識を本当に自分の力にするためには、知識のインプットだけでは不十分です。
知識を定着させるためには、覚えた知識をアウトプットする、ということが非常に重要です。

例えば、英会話を想像してもらうとわかりやすいと思います。

日本では、中学校・高校で6年間英語を学びます。小学校や大学まで含めるとさらに長い期間英語を学んでいることになります。

英語の知識をインプットする、という観点では十分な量の勉強をしていますが、英語が話せる日本人はそれほど多くありません。

それはなぜか? 

学んだ知識をアウトプットする機会が極端に少ないからです。

最近では、英語学習においてアウトプットの重要さは認知されてきており、学校教育の現場でもスピーキングをする機会が増えてきています。

英語に限らず学んだことを使えるようにするためには、知識のアウトプットが不可欠。

その点で、ブログは自分の知識や考え方をアウトプットするチャンスですから、非常に役に立つということがわかります。

時間管理がうまくなる

これは、ブログを定期的に更新し続けた場合、に限ったメリットです。
先に書いたとおり、ブログを書くためにはある程度時間がかかります。

僕の例でいくと、1記事あたり1時間程度の時間が必要です。

働きながら毎日(毎日とはいかなくてと定期的に)これだけの時間を捻出するのは一苦労です。

ある程度計画的に、意識的にブログ用の時間を確保する必要があります。

時間を確保するためには、ブログ以外の行動も含めて計画的・効率的に行う必要があります。

そのため、ブログを長く続けていくと、ブログ以外の行動も含めて全体的な時間管理能力が向上することが期待できます。

収入が得られる

これも人によりますが、ブログでは広告を貼ったり、商品を紹介したりすることで、収入が得られます。
アフィリエイトと呼ばれるやつですね。

冒頭で、昔運営していたブログが月5〜6万PVあったと書きましたが、そのブログは月1万〜1万5千円程度稼いでいました。

そこまで、効率よく稼げていたわけではありませんが、お小遣いの足しにはなるくらいの金額です。

収入が得られることもブログの大きなメリットです。
(というよりこれを期待してブログを始める人が多いのかな?)

ブログ運営のデメリット

ここまで、ブログ運営のメリットを書いてきましたが、メリットがあればデメリットとあるのが世の常。
ここからは、デメリットをまとめていきます。

時間が拘束される

先に書いたとおり、ブログを書くためには時間がかかります。

毎日の忙しい生活の中にブログというものを組み込むことで、他に犠牲にしなければならないものが出てくるかもしれません。

それが、テレビを見るダラダラした時間であれば問題ありませんが、睡眠時間のような本来しっかりと確保しなければいけない時間を削り始めると、かなりの負担になります。

ブログを頑張って体調を崩したり、他に必要なことに取り組めなくなっては、本末転倒。

時間が拘束されることは、ブログ運営の大きなデメリットですね。

PV数が増えないことに悩まされる

個人的にはこれは結構辛い問題でした。(今はもう慣れましたがブログ始めたてのときは辛かった)

ブログって思った以上に人に読んでもらえないんです。

ブログを書くと、最初の動機は何であれ、人にブログを読んで欲しくなります。
すると、PV数を稼ぎたくなるわけです。

しかし、なかなか人に読んでもらうことは難しいものです。ブログ始めたての頃は、1日のPV数ゼロは当たり前。

これが頭ではわかっていても結構辛いです。どうやったらPV数が増えるか頭を悩ませることになります。

この悩みを乗り越えるためには、場数を踏むしかありません。

たくさん記事を書けばいつかはPV数がついてくるということを肌で体感する必要があります。

それを体感できるまでは本当に悩みますね。一度経験としてわかっていれば、新しく立ち上げたブログのPV
がなかなか伸びなくてもゆったり構えていられますが、初めてのブログではそうもいかないです。

この悩みに気持ちが囚われてしまうと、気になってしまい日常生活にまで波及してしまっては困りますね。

まとめ

ブログ運営のメリット・デメリットを書いてきましたが、まとめると

メリット
・文章がうまくなる
・知識のアウトプットの機会が得られる
・時間管理がうまくなる
・収入につながる

デメリット
・時間を拘束される
・PV数が増えなくてかなり悩まされる

こういったメリット・デメリットがあることを踏まえた上でブログを書くことを奨励しています。

僕自身ブログをやって良かったなーと思うことが多々あります。

レッツ!エンジョイ!ブログライフ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする